仮想世界を旅してみる

-I'll try to travel a virtual world-

オンラインゲームの記事を取り扱ってます。その他あるとすれば雑記が少々

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | UP↑

≫ EDIT

続・DEMの世界

前回の続き!!




季綟ちゃんがメイドさんのDEMにあってから・・・
いったいなにがあったのか!!



00342meidotoki.jpg




ウインドウの内容がよくわからなくてでもとってもわくわくするー!


ほぼイベント内容になっちゃうけど^_^;
ここからはこの大破したDEMの記憶をみていくことになるの!
一応動けるけどいきなりイベントが始まっちゃう・・・^_^;





まずは前回の内容の答えからー♪


00343meidokiokutoki.jpg

このDEMはエミル世界の将来の指導者となるクロードという青年を倒すために作られたみたい。
この格好が一般的ってデータをとった時期が古くてちょっと浮いちゃってるようなきがするけど・・・^_^;
戦うメイドさんはかっこいーけど!



00344meidokiokutoki.jpg
エミル世界にいっても当然ながらこうなるよね^_^;
私的にすごくいい性格してるとおもうごろつきおにーさん。


00345meidokiokutoki.jpg


ここでDEMだってばれます^_^;
しかも未来の指導者らしい人なのに@_@;







でも・・・?








だんだんとクロードにDEMがひかれていく場面が・・・



00346meidokiokutoki.jpg
うらやましくなんて・・・><
みせつけやがってーー!
勝手に記憶をみてるのはこっちだけどね・・・><




そんなDEMに内部から呼びかける声が・・・
目的はクロードを倒すことなんだね・・・そこが辛い><




ここから戦争まっただなかの場面?_?へ
まわりをみてため息をつくクロードに忍び寄るDEM・・・ここが一番きつい;_;


00347meidokiokutoki.jpg


00348meidokiokutoki.jpg


DEMを振り向きざまに倒しちゃうクロード。
本当に振り向きざまに倒したかどうかはわからないけど・・・そんな場面を見た気がした^_^;
強すぎるとおもったのは置いといて倒した相手が大好きなDEM・・・・・涙腺ががが;_;




これもいろいろ意見があるかもしれないけど
内容をみる感じではわざと倒されにいった気がするなー。
クロードに害を与えるから倒されていいって・・・なんとなくだけどわかるだけに辛いなー。
残されたほうも辛いよね・・・



しんみりしながらすすめていくと飛空庭?_?に移動してて。
目の前になにやら同じような格好をしたドミニオンの女の子がいて・・・
話を聞くと彼女はあの時のDEMとのこと。


何が起こってるのかわからなくてでも話をすすめていったらダンプティアイランドという単語が出てきたので
おそらくタイニーアイランドと同じで夢の中の世界なのかなとおもうことに。
そうじゃないとDEMがドミニオンになるなんてありえない・・・よね?



戻ってきて裏切ったDEMに話しかけると自分にも心があったことに気付いたりして!

00349emirutoki.jpg
壊れちゃってるようにも見えるけど喜んでるだけなのよ♪


こころがあるってわかってからのカタカナとひらがなの使い方の変化にすごく関心した^_^;
うまいなーっておもったよ!





そしてそして!


00350emirutoki.jpg
一番の目的だったキカイのココロを入手!
これでオートマタアメジスト入手がぐっと近づいたヾ(@^▽^@)ノ






本当はね・・・オートマタ忘れてストーリーに夢中になってしまったのよ><
ネコちゃんのときもそうだったけどストーリーこってるなーー!
関連記事
スポンサーサイト
≫ Blog Top ≪

| イベント | 01:19 | comments:0 | trackbacks:0 | UP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kanarik.blog.fc2.com/tb.php/51-2de1e519

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。